看護部ブログ

「最高のチーム」で全面復旧を目指す!

10月12日台風19号の影響により指扇療養病院・老人保健施設びわの葉の1階は、浸水・一部断水・エレべーター全5基が停止。
1階にあった厨房・職員食堂・機械浴室・リハビリ室・職員更衣室・保育室などが使用不可能に陥り、私達は未曾有の経験をすることとなった。

水が引くと同時に始まった清掃・撤去作業。
リネン類、紙おむつ、注射薬などを階段で運搬、可燃ごみや不燃ごみ・医療廃棄物・使用後のリネン類などは非常用螺旋滑り台で1階ずつ降ろしながら廃棄、更衣室ロッカー内の私物の撤去作業に追われた。

多くの患者さんが機械浴対応だった為、洗髪・清拭のほか機械浴用のストレッチャーを使った病棟でのシャワー浴を実施。
患者さんの食事は指扇病院の厨房に8日間依頼、出来上がった食事は階段を利用しリレー形式で病棟へ運搬・配膳した。
また、患者さんの食事を優先するため指扇病院・療養病院とも職員食堂を17日間休止。

この他にも沢山の部門・病院を超えた協力体制があり、多くの人たちに支えられていることに有難く思う毎日です。

エレベーター1基、厨房が復旧し、少しずつ前に進んでいますが、全面復旧にはまだ時間がかかります。
しかし、私の目に映るのは、目の前のことに一生懸命に取り組む頼もしい職員の姿です。
日々の変化に対応しながら、お互い助け合える「最高のチーム」で全面復旧を目指します。