看護部ブログ

大空およぐ鯉のぼりのように…

4月2日入職式が行われ、38名の新入職員を迎えました。
看護部は両病院合わせて、看護師23名、准看護師3名、看護補助者2名です。

院内を歩いていると、患者さんに関わる先輩の横にちょこんと新人が立っています。
先輩の言葉を一つも聞きもらさないようにと表情は真剣です。
休憩時間に「家に帰るとぐったりでしょう?」と声をかけると、「そうですねぇ。でも楽しいです。」と笑顔が返ってきました。
今は気が張っていますから、まだ元気です。
「まずはゴールデンウィークまで頑張ろう!」とガッツポーズでエールを送りました。

私たちの仕事は、患者さんの状況で仕事の内容が常に変化します。
これから先は平穏なことは少なく、大小さまざまな波が押し寄せてくるでしょう。
上司や先輩に支えてもらいながら、同期の仲間と助け合いながら、つよく、たくましく、乗り越えていこう。
大空およぐ鯉のぼりのように・・・。