看護部ブログ

信じて願う…

2月3月は面接時期です。年度初めに立てた個人目標の年度評価を行います。
「後輩と共に頑張れた」と感極まって涙ぐむ人、誰に相談すればいいか分からず目標からぶれてしまった人、弱音を吐けなかったと辛かった時期を振り返る人…。
話を聞いて、胸が熱くなることもしばしばです。
うまくいってもいかなくても、一人ひとりが自分のペースで日々を経験し成長していました。

昨年末から責任者会で話し合ってきた「平成30年度看護部目標」が決まりました。
一人でも多くの看護部職員に伝えるため、今年は3回説明する機会を設けます。

もうすぐ4月。
歩いたり、躓いたり、転んだり、時々休んだりしながらも、向かう方向はぶれずにいてほしい。
平成30年度も看護部目標に向かい、一人ひとりが成長していくことを信じて願います。