看護部ブログ

仲間と共に…

12月30日仕事納めの日、ささやかな開放感を感じたのも束の間、新年が明けました。
年末年始もスタッフが切れ目なく次の勤務者にバトンを渡し、看護・介護を繋いでいます。
私がいる看護部長室は、いつもドアが開いているので、何人かのスタッフが新年の挨拶に来てくれました。
「4月にはまた新人が入りますね」ともう4月の新入職者を楽しみにしている人もいます。
新年を迎え、言葉にしなくても目標や希望を胸に秘めているような、少し引き締まったような様子を感じます。

今年は診療報酬、介護報酬の同時改定があります。
少子高齢多死社会、働く世代の減少も進む中で厳しいこともあると思います。
ですが、良い時も悪い時も共に乗り越えてきた仲間がいます!
患者さん・ご家族、そしてスタッフも「ここを選んで良かった」と思える場所になれるよう、仲間と共に誠実に仕事をしていきます。
みなさん、今年もよろしくお願いいたします。