病院見学会情報

病院見学会・インターンシップ

詳細はこちら

プチ病院見学会

詳細はこちら

合同説明会

詳細はこちら

呼吸ケア

研修概要

テーマ
気管挿管の手順を正しく理解する
挿管訓練人形を用いた実技トレーニングの実施
日時
12月7日 12:30〜13:30
対象
指扇療養病院の新入職者

研修風景

研修を受講して

指扇療養病院 東4階病棟 看護師

今回の研修では、気管挿管時の必要物品と介助時の手技について学びました。
必要物品は救急バッグに入っている物の他、姿勢を整えるためのバスタオルなども必要だとわかりました。 挿管時は医師が声門から目が離せないため、物品を渡す向きなどを間違わないように気をつけなければならないと思いました。 また、抜けてしまわないように、しっかり固定することも重要だと知りました。
今後夜勤を始めるにあたって、日頃からシミュレーションして備えていきたいと思います。

指扇療養病院 東5階病棟 看護師

蘇生訓練人形を使用して医師役と看護師役になり、喉頭鏡や気管チューブなどを使用し研修を行いました。
患者様の命の一刻を争う介助であり、迅速な対応が出来るようにしていきたいと思います。また、医師から見てどのように介助したら挿管しやすいのか考えなければならないと感じました。
今回の研修を活かし落ち着いて行動できるように努力していきたいです。