病院見学会情報

病院見学会・インターンシップ

詳細はこちら

プチ病院見学会

詳細はこちら

合同説明会

詳細はこちら

がんの緩和ケアって何?

研修概要

テーマ
指扇療養病院緩和ケア認定看護師によるがんの緩和ケアについての講演
日時
5月29日 14:00〜16:00
対象
一般参加者

講演風景

講演を終えて

指扇療養病院 緩和ケア認定看護師 青木真貴子

平成27年5月、介護者サロンで講演をしました。介護者サロンとは介護者の集いで、日々の困りごとや介護のことなど自由に語り合える場のことです。その介護者サロンで毎月30分の講演会が行われており、私は『がんの緩和ケアって何?』というテーマでお話をさせていただきました。当日は、当院に入院中の患者様も話を聞きたいと参加されました。
参加者からは、「緩和ケア=終末期医療と思っていたが、概念が変わった」「緩和ケアは、精神的な部分や家族へのケアなども含むこと、初期から始める必要性などが理解できた」「がんの治療中だが、少し安心して焦らずに落ち着いて治療を受けられそう」「がんの再発をした友人に何と言ってあげたらいいのか」という感想やご質問をいただきました。
がん関連学会等で市民向けに緩和ケアに関する知識の普及活動が行われていますが、まだまだ緩和ケアやオピオイドに関する誤解が根強くあることが現実です。がんという病気や、受けられる治療やケアについて誰に聞いたらいいかわからない、という声も聞きました。そして、がんや緩和ケアに関する情報を知りたいというニーズが高いことがわかりました。微力ながら、皆様のニーズに応えられる活動を展開できたら、と思いました。