病院見学会情報

病院見学会・インターンシップ

詳細はこちら

プチ病院見学会

詳細はこちら

合同説明会

詳細はこちら

5S研修

研修概要

テーマ
5S活動と指差し呼称を学ぶ
日時
8月18日 12:30〜13:30
対象
指扇療養病院の全職員

5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)活動を通じて、 効率的かつ安全な職場作りの取り組み方や指差し呼称を学び、 ヒューマンエラーの発生を予防するための研修が行われました。

研修風景

研修を受講して

指扇療養病院 東3階病棟 看護師

この勉強会は5S活動と指差し呼称について、理解しやすく実践する気になる勉強会でした。
5Sの意味とメリットを具体的に挙げることで、必要性を理解することができました。
個人だけではなく病院全体にメリットがあり、何よりも患者様のためになると知りました。
指差し呼称ではやり方を全員で実際に行いました。
はじめはその方法に笑いが出たり恥ずかしさを感じたりもしましたが、リスクが1/6になることや、指差し呼称が事故予防の簡単で有効な手段だと理解し、今後は徹底していこうと思いました。
これからも一つ一つの安全を確認しながら看護を行って行きたいと思います。

指扇療養病院 東7階病棟 看護師

リスクマネジメント委員会の一員となった今年、院内で起こったすべての事故、またその背景を見るようになりました。
起こった事故は様々ですが、今回はその事故を防ぐ方法として、「5S活動」と「指差し呼称」を楽しく学び知ることが出来ました。
5S活動には整理・整頓が含まれていますが、驚いたのはこの二つは同時に出来ないという事でした。
5Sの一つひとつを確実にしていくことで効率、品質の向上、リスク低減につながることをここで学びました。
普段からリスクを察知し、指差し呼称で意識化させ、リスク感性を高め事故防止につなげていきたいです。