ブログメニュー

指扇療養病院 看護部長のブログ

秋の訪れ

2016年09月20日(火)

暑かった夏が過ぎ、あっという間に9月も後半に入りました。
静かな風の流れに稲刈りの終わりを感じ、思わず高く青い空を見上げてしまいます。

指扇療養病院のリハビリ室の外には、5月に「びわの葉」の利用者さんが植えた稲が実っています。
少し遅めの収穫ですが、採れたお米は「小さなおにぎり」となって利用者さんに提供され、共に秋の収穫を喜ぶ時間となります。

西館1階のくつろぎスペースには「おもちゃかぼちゃ」が置いてあり、「ほしい方はご自由にお持ち帰りください」と書いてあります。
面会の方も職員も貰っていくため、山盛りにあったかぼちゃがいつの間にか少なくなっています。
秋の日のささやかな楽しみを感じたくて、私も1ついただきました。

日々忙しく働くすべての人が、秋の訪れに一息つけるといいなぁと思います。