ブログメニュー

指扇療養病院 看護部長のブログ

先輩に支えられて

2016年08月12日(金)

先日2年目ナースと話す機会がありました。
1年目の時とは違い、2年目の自分を冷静に捉えていて「成長したなぁ」と感じました。
その話の中で、先輩が気にかけ助けてくれたことや、悩んだ時はその先輩に相談している話もしてくれました。
彼女が「先輩」と言っているナースも昨年の3月までは新人で、先輩に助けられながら目の前のことをこなすだけで精一杯だったはずです。
そのナースが1年後には後輩の相談に乗り、助けられる存在になっている。
新人が先輩にしてもらったことを後輩に自然にできていく。
こうして現場で育て、育つ関係になっていることをとてもうれしく思った時間でした。