医療法人三慶会 指扇病院 指扇療養病院|皮膚科

内科

診療科紹介

当院皮膚科は2018年3月までは非常勤医師が交代で外来を担当していましたが、4月から自治医科大学附属さいたま医療センターから塚原が常勤医として着任、8月からは梅本が加わりました。
常勤医二人でディスカッションを行うことで、より質の高い医療を提供できるようになったと自負しております。
さらに二人体制になったことでマンパワーが必要な検査・手術や重症症例の受け入れができるようになりました。
外来待ち時間も短縮しましたが、予約外の患者さんについては、まだ待ち時間が短いとは言えない状況です。

外来では、局所麻酔下での小さい腫瘍の摘出や巻き爪・陥入爪に対する形状記憶ワイヤーの挿入、ガター法を行っています。さらに、薬疹、蕁麻疹、接触皮膚炎などについては、抗原や悪化因子の検索に取り組んでいます。

病院とクリニックの大きな違いは、病院では入院診療もできることです。
急性蕁麻疹、蜂窩織炎、丹毒、帯状疱疹、薬疹などは、数日でも入院すれば治療効果が上がり、患者さんの苦痛や不安を減らすことができます。
また水泡症、熱傷、皮膚潰瘍の処置を自宅で毎日行うのは大変です。
手術などの外科的処置は入院で行う方が安全な場合も少なくありません。
当科では、このような入院を要する疾患を積極的に治療します。

皮膚科診療の地域中核病院として近隣のクリニック、自治医科大学附属さいたま医療センター、埼玉医科大学総合医療センターの皮膚科と連携しながら、地域医療のお役に立てるよう努力していく所存です。

医師紹介(常勤)

常勤梅本 尚可(うめもと なおか)

専門領域 皮膚アレルギー
資格
  • 日本皮膚科学会専門医
コメント じっくり皮疹を見て患者さんの話を聞くことを心がけています。

常勤塚原 理恵子(つかはら りえこ)

専門領域 皮膚外科
資格
  • 日本皮膚科学会専門医
コメント 自治医科大学皮膚科に入局後、自治医科大学附属さいたま医療センター、さいたま赤十字病院で研修しました。

外来担当医一覧

皮膚科の担当医、休診予定については、こちらをご覧ください。

Copyright (c) 2013  Sankeikai. All rights reserved.

ページの先頭へ戻る

医療法人三慶会 指扇病院

〒331-0074 埼玉県さいたま市西区宝来1295-1
TEL:048-623-1101