医療法人三慶会 指扇病院 指扇療養病院|介護職

介護職の教育

看護部教育理念

確かな知識、技術と豊かな感性を持ち、
        自ら考え行動できる職員の育成

教育システム

三慶会看護部では、新人介護職員の支援体制として「プリセプターシップ+チーム支援型」を採用しています。
新人チェックリストの活用、毎月の振り返り、集合研修などタイムリーに取り入れ、チーム全体で支援します。

教育体制図

新人教育スケジュール

4月 5月 8~10月
入職式
オリエンテーション
プリセプターと共に
受け持ち開始
早番・遅番・土曜・日曜
勤務開始
10~12月 1~2月 3月
プリセプターと共に
夜勤業務開始
夜勤業務独り立ち 1年間のまとめ

プリセプターとプリセプティ

プリセプター
今年入職のプリセプティのK君は、礼儀正しく、分からない事は積極的に先輩に聞くことができています。
現在は、夜勤に入れるように、周りの状況を見て行動する事、看護師とのコミュニケーションを密に取る事を目標とし業務に当たっています。
新人と共に成長していけるよう頑張ります。

プリセプティ
私は入職当初、環境の変化についていけず、緊張した日々を送っていました。 職員の誰もが自分より年上で、話しかけるのも難しい日々でした。
しかし、プリセプターの先輩が「何でも聞いてね」と話しかけてくれました。
それから分からないことや気になることを聞くことで、少しずつ環境に慣れて介護技術も覚えていくことができました。
現在では利用者の方々と毎日ラジオ体操などレクリエーションをがんばり、充実した日々を送っています。

入職1年を振り返って

入職前は、職場に慣れることができるのか、患者さんの要望に応えることができるのかと不安でした。
しかし、入職すると職員の方々はとても雰囲気がよく、一人一人が声を掛け合い助け合いながら仕事を推進しているのを感じて安心しました。
また、私に仕事を優しく教えてくださり、間違っていることはすぐ指摘してできていることは褒めて頂き、日々自分の成長を感じることが出来ています。
これからも学び一生懸命努めていきたいと思います。

Copyright (c) 2013  Sankeikai. All rights reserved.

ページの先頭へ戻る

医療法人三慶会 指扇病院

〒331-0074 埼玉県さいたま市西区宝来1295-1
TEL:048-623-1101